2013年4月

Fly Wheels Issue #23

この号は個人的好みですが、最高の内容となっております。

http://www.steez.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=189 

RIMG1110.JPGRIMG1112.JPGRIMG1114.JPGRIMG1115.JPGRIMG1116.JPGRIMG1117.JPGRIMG1118.JPG

レザーウォレット

なんてことのない日本製の2つ折りの財布ですが、これ私自身が愛用している物で、

調子が良いので取り扱っています。

職人のハンドメイドで日本製。クオリティーが良いのは当たり前。それでこの価格は破格です。

ポケットから財布が出るのが苦手な人には抜群のサイズです。ポケットにスッポリ入るサイズです。

カード入れポケット3つに小銭入れはファスナー付き。ウォレットチェーンをつけるホールもあります。

このプライスならオリジナルで作る、それまでの繋ぎとして使ってもよいんじゃないでしょうか。 

RIMG1084.JPG

http://www.steez.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=188 

STEADY CLOHING Classics&Last Call

ロカビリースタイルのブランドとして、特にレディースラインが有名ですが、ここのClassics&Last Callラインは最高にクールなシャツを沢山リリースしています。50’s~60’s当時のスタイル、カウンターカルチャーに影響受けてきた私は、特にこの時代のチカーノ、メキシカン達のスタイルが大好きです。何が違う?かと言うと要は色の好みや着こなし方の微妙な違いだと思います。イメージ沸かないなぁって人は映画「MY FAMILY」(邦題、ミ ファミリア)の中でチュチョが生きた時代がそれです。丈短めのシャツを普段サラッと羽織っていたり、パーティではパリっと着こなしていたり。スラックに合わせるだけじゃなく、普段着としてジーパンやチノパンツに合わせて、軽く着こなしてみてはどうでしょうかね?日本じゃ人気の無いシャツ。でも本来シャツとハット上手く、手軽に使っているのが、私のカリフォルニアのイメージでもあります。

STEEZの一押しはシャツで御座います。

149273_10151345673137478_791169056_n.jpg

RIMG0970.JPGRIMG1015.JPGRIMG1020.JPGRIMG1047.JPG

Alfonso Aceves Art T-shirts

ボイルハイツで活動する若き版画家、アルフォンソ・アセーベスとBarrio Gold RecordsとのコラボTシャツ。 

http://www.steez.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=175 

 

RIMG0892.JPG

STREET LOW Magazine!!

入荷ました。

相変わらず濃い~内容です。

RIMG0983.JPG

 

RIMG0987.JPG

 

 

RIMG0984.JPG

 

 

RIMG0985.JPG

 

RIMG0986.JPG

 

 

 

 

1
ページ上部へ