STEEZ BLOG

ガレージライフ

早いもので今の場所に引っ越して今年でもうすぐ5年。

以前の場所は店舗とガレージ2つのスペースがござましたが

今の場所に引っ越すにあたり、やりたい事の為にもう1スペース確保いたしました。

それが夏は灼熱地獄の屋根裏工房。

そこでやりたい事ってのがシルクスクリーンプリントと刺繍。

これはオープン依頼の目標でして、今年ようやく最低限では御座いますが

必要な設備が揃いました。

それに伴い、永らく放置しておりましたガレージライフもボチボチ再開しないと

いい加減何のためにやってんだか分からん心境でして、本日よりスタートとなりました。

rivi-b (2).JPGrivi-b (1).JPG

ハーネスを引き直そうと中途半端に放置してまして、教えてもらった段取りも完全に忘れ

パーツもどこにやったか?先ずは発掘からはじまり

もう一度プロの友人にアドバイスを聞き直してから再開。

rivi-c.JPG

完全に感覚を失っておりましたが、そこは子供の頃からモンキーレンチとドライバーが

遊び道具だったこともあり始めてしまえば没頭するわけで、

営業しながらの作業ですが相変わらず来店の少ない店の為、

気が付けば閉店時刻を超えておりました。

先ずはシートが邪魔なんで撤去。

ついでにフロント、リヤ共にカーペットも剥がしてみると予想よりもダメージ少なく、

しかし見た以上どうする??というお決まりのパターンになりました。

rivi-e.JPG

取りあえずヒューズボックスの位置決めして。

過去に兄貴のモンテとこの2台に荷物積んで、出店&エントリーなんてことをやってたんで

片道200キロぐらいまでのイベントには、これに荷物つんで出店してやろうと思っておりまして、

車検時以外付けないであろうリアシートと助手席シートの置き場の確保に悩んでるうちに、

気が付けば閉店時刻を過ぎ本日終了。

ワゴン買えよとお声が聞こえてきそうですが

そこは譲れないところでして、えっ、コレで来たの?と

リビエラ、トランポにも使います計画始動で御座います。

楽しいはずのイベントを、この商売を選んだばっかりに

一度もエントリー者として楽しんだことのない現実。

ならばと乗る楽しみだけでもと、思い描いていた手段でございます。

相変わらずのんびり作業ですが、

今夜は久しぶりに読書しながら就寝いたします。。

rivi-f.JPG

rivi-g.JPG

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.steez.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/216

ページ上部へ