NEWS

店舗営業休止のおしらせ

現在、新事業の準備の為、店舗ならびにWeb Shopでの物販営業は休止しております。

今後は新たな展開といたしまして、アトリエ、ギャラリーとしてオープン予定で御座います。

そこで自社オリジナル、協力していただけるアーティスト様のオリジナルウェアの製造販売、作品の展示販売を

する予定で御座います。

新事業スタート後の営業日は土、日のみで、平日は製作に集中するためシルクスクリーン、刺繍業のみの営業となります。

おそらく国内では例の無い業態でご理解が困難だと思いますが、すべてはスタートしてから手探りで進めていきますので

聞かれても私の頭の中にイメージが存在するのみで言葉では説明出来かねるのが事実です。

20年前のオープン当初から、いつかは輸入ではなく輸出したい、自分達が製作した物を365日どこかで誰か1人は

必ず身に着けている、そんな夢と希望をいだきながら時代と共に変化しながら続けてきました。

変わったのはやり方と販売している物で、私自身が愛するスタイル、信念、目標は何も変わらず続けてまいりました。

20年間、その時に出来る事、やるべき優先順位を選択しながら多くの点を作ってきました。

それがようやく繋がった、そんな実感と希望で毎日ワクワクしながら現在も進行形で御座います。

正直、誰かが作った物を仕入れて販売する事業に飽きました。スタイル、物が嫌いになったのではありません。

あくまでも本当のカッコイイとはオリジナルであること。

何処に居ても、製作者本人から購入する事が出来る時代に同じ物を多数のセレクトショップで販売する事は供給過多になり

好きで取り扱ってる経営者同士がお客を取り合い、下手すると店の潰し合いをしているだけではなかろうか。

そんな気持ちも正直なところです。どこかが安くすれば物の価値を下げる。好きでいるはずの製作者の価値を下げてまで

販売競争しようとも思えず、すでに輸入業はやめております。正規代理店を通さずとも仕入れる方法も簡単です。

業界の暗黙のルールも無くなり、利益優先で取り扱うショップ様が存在するのも、ビジネスだからこそ起こりうる現実で

誰かが悪いと言えるものでもなく、それがビジネスで勝負に勝つか負けるかの現実だと思います。

そんな面倒くさい事に自分の人生の時間と労力を使う気にもなれず、同じ勝負するなら自分達の力で自分達のモノを届けたい。

それを実行するタイミングが今なんだと思い、優先すべき事に集中するために人生の棚卸をした次第です。

ローライダーも手放し、残念がっている人も沢山居ると思います。しかし、けしてネガティブではなくポジティブな気持ちで

手放すことを選びました。先に進む時に必要なことは優先順位を見失わず、我慢する、手放す、捨てる勇気だと思っております。

やる奴はやる。私の口癖ですが、決めた以上やるしかない、躊躇しているようでは成功は成しえません。

失敗しても死にはしません、そんな恵まれた国に生まれたことに感謝し、邁進するのみで御座います。

過去は劣化します。未来は分かりません。今を丁寧に生きる。ただそれだけで精一杯。

STEEZ最終章、ダメならそれまで。言い訳の出来ない人生で、恥もプライドも御座いません。あるのは信念のみ。

今後ともよろしくどうぞ。

STEEZ

164

追伸

シルクスクリーンプリント 刺繍業務のオーダーは通常通り受け付けておりますので宜しくお願い致します。

ここ切実。。ごはん食べれなくなりますので、、

 

 

 

ページ上部へ